株式会社ASICON
ホーム
ASICONについて
ニュース
製品とサービス
サイトマップ
お問合せ

製品とサービス

マイクロ流体分野 新製品・新情報 [Newsletter 2020年7月8日]

microfluidic ChipShopとFluigentの新製品・新情報を本ページにまとめています。詳細情報については各リンク先や資料を御覧ください。


マイクロ流体チップ / microfluidic ChipShop GmbH

■ Lab-on-a-Chipカタログ改訂
microfluidic ChipShopの日本語版カタログ「Lab-on-a-Chip カタログ第6版」が刊行されました。幅広い機能を持ったマイクロ流体チップのカタログ製品に加え,周辺アクセサリや関連装置類も数多く取り揃えています。また,2年ぶりの改訂に伴い,カスタマイズチップに関する情報や,マイクロ流体チップを使用したアプリケーション例など,これまで以上に豊富な情報を掲載しています。

[資料] Lab-on-a-Chipカタログ 第6版 (PDF)




■ リアルタイムPCRとPOCT (ポイントオブケア診断)
サンプルからのDNAの抽出とPCRによる増幅,検出までのプロセスを1枚のマイクロ流体チップに統合することができます。microfluidic ChipShopではこのようなカスタマイズデザインのPOCTカートリッジをOEM生産しています。 また,従来のサーマルサイクラーと同等の収量をはるかに高速で得られるオンチップPCRシステムや,POCTカートリッジによる診断システム等の装置類も御用意しています。

[サイト内リンク] オンチップPCR
[サイト内リンク] POCT (point-of-care testing) / IVD




■ Lung-on-a-chip アプリケーション
microfluidic ChipShopのチップを使用した,alveolus-on-a-chipモデル (肺胞 on a chip)に関する下記論文が発表されました:
Co-infection with Staphylococcus aureus after primary influenza virus infection leads to damage of the endothelium in a human alveolus-on-a-chip model. S Deinhardt-Emmer et al., Biofabrication. 2020 Feb 19;12(2):025012. doi: 10.1088/1758-5090/ab7073.

[外部リンク] IOP Science (当該論文ページ)
[サイト内リンク] 細胞培養 / Organ-on-a-chip / 創薬



送液システム / Fluigent SAS

■ Welcome back to lab キャンペーン 第2弾 [7/8から7/29限定の特別価格]
Fluigent全製品を,通常よりも8-10%程度低価格にて御購入いただけます。
締切: 7月29日(水)弊社到着分まで。

[サイト内リンク] 圧力制御式送液システム / マイクロ流体ポンプ Flow EZ




■ 自動送液装置 ARIA
長時間の灌流細胞培養に最適な送液装置です。最大10種類の試薬を,灌流培養チャンバ,マイクロ流体デバイス,イメージングシステム等へ自動制御で連続注入することができます。 専用ソフトウェアにより,複雑な送液プロトコルの設定から実行,装置のキャリブレーションや洗浄まで,送液に関する手順のほぼ全てを自動制御することが可能です。

[サイト内リンク] 自動送液装置ARIA




■ 圧力制御式送液システム Push-Pull
1台で加圧と吸引の両方の操作が可能な,高精度圧力制御式送液システムです。同シリーズの既存製品であるFlow EZは,対応する圧力レンジに応じて加圧もしくは吸引のいずれかの操作のみが可能ですが,Push-PullはFlow EZの精度,操作性,拡張性を保持しつつ,更に2方向の圧力操作が可能です。限られた実験スペースを圧迫することなく,実験環境を拡充することができます。

[資料] Fluigent Push-Pull プレスリリース (PDF)
[サイト内リンク] 圧力制御式送液装置と流量センサ