株式会社ASICON
ホーム
ASICONについて
ニュース
製品とサービス
サイトマップ
お問合せ

製品とサービス

Talbot Lau 干渉計

新情報
X線光学製品ポスター (放射光学会掲示,2018年1月)
X線光学製品フライヤー (X線レンズ,回折格子,LIGAプロセス,2017年9月)

展示会情報
[出展] 2018年1月9,10日: 日本放射光学会年会,つくば国際会議場 ブース44
[出展] 2017年1月8,9日: 日本放射光学会年会,神戸芸術センター

カールスルーエ技術研究所(KIT)・IMTとmicroworks GmbHが作製した回折格子を用いた撮像実験


放射光施設と実験室にて,カールスルーエ技術研究所(KIT)・IMTとmicroworks GmbHが作製したX線回折格子を用い,タルボ干渉計による撮像実験を行いました。

1. マイクロフォーカスX線管 / 東北大学 百生研究室

(a) セットアップ

位相格子 G1周期4.37 µm,Ni
吸収格子 G2周期2.4 µm,Au
エネルギー25 keV
光源マイクロフォーカスX線源
管電圧40 kV
管電流120 µA

(b) サンプル撮像例: 昆虫の標本

昆虫の標本をサンプルとして,複数のコントラスト画像を入手しました。吸収と微分位相の各イメージングでは回折格子の周期よりも小さい構造を観察することはできませんが,物体の小角散乱に起因するビジビリティの低下を利用するビジビリティコントラスト像では,より多くの情報を取得できています。

(c) 謝辞

上記のサンプル画像の撮像は,科学技術振興機構(JST)の採択課題「X線透過格子を用いた位相撮像装置の活用・普及促進」において,東北大学多元物質科学研究所 百生研究室の開発した「高感度X線位相撮像装置」の共用実験として行われました。御協力いただいた以下の方々に深く感謝いたします:
百生 敦 教授矢代 航 准教授,実験を担当してくださったMargie Olbinado 博士

2. 放射光施設 / 高エネルギー加速器研究機構フォトンファクトリー BL-14C

(a) セットアップ

位相格子 G1周期2.4 µm,Ni
吸収格子 G2周期2.4 µm,Au
エネルギー17.8 keV
光源BL-14C (非対称結晶による拡大・平行化)

(b) サンプル撮像例1: 亀裂のあるゴム管

吸収コントラスト像 スケールバーは2.5 mm

微分位相コントラスト像



小角散乱像(暗視野像)


(c) サンプル撮像例2: 亀裂のあるSDカード

吸収コントラスト像 スケールバーは2.5 mm

微分位相コントラスト像


(d) サンプル撮像例3: アンプル内の水とガラス破片

吸収コントラスト像

微分位相コントラスト像